旅行 販売 仕事

「個人向け旅行商品」を販売する仕事

ジェイエッチシー株式会社

 

東京都中央区銀座に本社を構えるジェイエッチシー株式会社は、主に海外旅行のホテル予約を扱う老舗の旅行会社として有名です。旅行のパック商品も豊富に取りそろえており、中国やカンボジアを中心に回る募集型企画旅行や、「とらぱす」と呼ばれる個人向け旅行商品の人気も根強いです。

 

ここではホテル契約の仕事を扱うホテル仕入課や、旅行業務全般に関わる「とらぱす課」の仕事内容について解説していきたいと思います。

 

個人向け旅行商品

 

ジェイエッチシー株式会社が個人向けで販売している「とらぱす」とは、TRAVEL PASSPORTの略になります。主に海外観光や現地発着ツアーの手続きを個人旅行者を代理しておこないます。

 

他にも鉄道の乗車券・指定券の手配、レンタカーの手配、ゴルフ・スパ・ショー・スポーツ観戦チケットなどの斡旋をおこない、利用者のニーズを満たすために日々サービスの改善をおこなっています。

 

トラパス課の仕事

 

トラパス課の仕事は主に、「契約業務」「手配業務」「経理業務」の3つに分かれています。

 

契約業務

 

契約業務の仕事は、旅行商品をツアーオペレーターと呼ばれる海外の現地手配会社から仕入れることです。ただ単に仕入れるだけではいけません。気をつけなければならないことは、旅行者が利用しやすいように条件を交渉したうえで仕入れることです。

 

具体的には、最小催行人数を1名からにして貰ったり、変更料金・キャンセル料金が通常30日前から発生するものを2、3日前から発生するように交渉したりします。個人旅行者の場合、直前になってキャンセルになるケースも非常に多く、このようにキャンセル規定を緩く設定することで商品が販売しやすくなるといったメリットがあります。

 

また状況によっては、世界各国の観光局や手配会社が主催している旅行情報セミナーなどに参加して現地の情報収集をおこなったり、販促活動に役立てたりもします。

 

手配業務

 

手配業務では主に、予約の手配・見積・問い合わせ・苦情の処理などを担当します。まずお客様から旅行の予約が入ると、現地の手配会社に予約依頼書が自動でメール配信されます。

 

その結果がFAXまたはメールで返信され、それを直接お客様へ伝えます。これが一般的な手配業務の流れになります。またお客様から質問や要望があった場合、手配会社に事前に確認することも大切な仕事になります。

 

経理業務

 

経理業務では、手配会社への支払いなどを主におこなっています。支払うべき金額を事前に確認をして、期限までにしっかりと払うこと。金額の間違いや期限までに支払いを済ませられなかったなどトラブルがあると、会社の信用問題にもなってきますので、正確さが求められます。

 

ジェイエッチシー株式会社には現在130名程の社員がいますが、「トラパス課」に配属されているのは実質5人です。担当の内訳は、契約業務・手配業務がそれぞれ2人、経理業務が1人です。その下に契約社員やアルバイトなどで構成される、お客様からの予約を受付するスタッフが約20名ほど働いています。