旅行会社 就職

旅行会社に就職するには?

実際に旅行会社に就職するには、どのようにすればいいのでしょうか。そのための求人情報を得る方法を紹介します。

 

@希望する会社のHP等で募集要項を確認したり、直接会社へ連絡をして採用情報などを入手する
A学生であれば、在学中の大学や専門学校の就職斡旋窓口で、旅行会社の求人情報を探す
B旅行業界向けの情報誌「トラベルジャーナル」や一般向けの旅行情報誌で求人情報を探す

 

また新聞の求人欄などでも不定期に求人情報が掲載されている場合もありますので、チェックしておくとよいでしょう。

 

旅行会社が求める人材

 

旅行会社の採用担当者は、学部や学科の専攻に関わらず、総合力がある人材を求めています。幅広い教養を持っており、人間力のある人材です。またある旅行会社では、社員の60%以上が総合旅行業務取扱管理者の資格を持っています。

 

資格を持っていることは採用時に高評価に繋がりますが、他にもペーパーテストや面接の内容も重視されることを忘れてはいけません。

 

また海外ツアーやホテルなどを手配するのが主な仕事になりますので、テレビや雑誌などで紹介されている話題の人気ホテルに滞在してみたり、美味しいものに興味を持つなど普段から心掛けて置くとよいでしょう。

 

旅行会社のタイプ

 

旅行会社は多数ありますが大きく、

 

@国内・海外の両方の旅行を扱っている会社

A海外専門の旅行を扱っている会社

B国内専門の旅行を扱っている会社

 

3つのタイプに分けることができます。自分がどんな旅行業務をおこないたいのかをよく考え、進路を選択するとよいでしょう。

 

選択する際の注意点は、@の場合には入社後の配属によっては経理や総務などの直接旅行業と関わらない部署に配属される可能性もありますので、事前によく確認をしておくことをおすすめします。

 

Aの場合には、入職時に必ずしも英語力がなければいけないということではありませんが、少なくとも英検2級以上の英語力を身につけておくと将来の道も広がるでしょう。

 

Bの場合には英語力は必要ありませんが、将来の日本の人口構成や、外国人旅行者の増加に合わせて、地方の行政や経済にも多少の興味や関心を持っておくことをおすすめします。