国内旅行業務取扱管理者試験 手続き

国内旅行業務取扱管理者試験の手続き

受験手続き

 

国内旅行業務取扱管理者試験の手続きについては、毎年6月中旬頃に発表されます。また国土交通大臣試験事務代行機関である全国旅行業協会の試験課に事前に郵便番号・住所・氏名を記載し90円切手を添付した返送用封筒を送付すれば、受験願書用紙類が作成され次第、郵送で受け取ることができます。

 

受験申込の受付け期間

 

毎年7月下旬の一週間程度と期間が短いので、受験願書の提出期限に遅れないよう注意をしましょう。郵送の場合は、受付期日の消印があるものまでが有効となっています。

 

受験手数料

 

受験手数料は5800円です。お支払いは銀行振込み、もしくは郵便振替となっています。

 

試験地

 

@札幌市A仙台市B東京都C名古屋市D大阪市E岡山市F太宰府市G宜野湾市の8都市11会場で行われます。年度によって多少の変更はありますので、必ず確認をするようにしましょう。

 

試験日

 

毎年9月第2週の祝祭日におこなわれています。この日の2ヶ月前には、実施要項などの試験詳細が告示されています。